部室

札幌に「イプシロン星人調査事務所」という建物がある情報を聞きつけた。
どうやらそれは北18条駅付近にあるらしい。
見た目は普通の一軒家なのだが、入り口に妙な看板が立っているようだ。
これは、是非とも探検してみようではないか!!
 
 
「北大探検部」…とりあえず中に入ってみよう。
矢印の通りに右へ進むと一軒家がある。
宿舎十訓…ここは人が住んでいるのか?
玄関の戸を開けると
128 129
鳥類だッ!
リビングらしき部屋が奥にある。
なにか歌の歌詞のようなものが書かれている。「デューク」とは何なのだろう?
レストランも併設されているようだ。
土器や髪の毛がつるされている。ここはいったい何なのだろう?
無数のギターと資料が転がっている。
なにか貴重な資料に違いない。ギターは探検部において重要なものなのだろう。
猫がいる!壁にはなぞの生物が書かれている。
しかし、人の気配がない。ん?向こうの部屋でなにか物音がするぞ!
変態だ!!
変態を目撃してから一目散に私は逃げ出した。あの空間はとても奥が深いようだ。
私はなにか深遠なるものを感じた。